仕事と家事と育児の両立は無理を解決するまでに考えたこと

「自分の時間があったらいいな」
「どうやったら仕事と家庭が両立できるんだろう」

どこにでもいる、仕事と家庭が両立できたらな、と漠然と考えていた、主婦でした。

目次

仕事と家事と育児の両立無理

子どもが生まれて、仕事復帰したら、仕事と家庭を両立していこう!

仕事復帰して半年後、仕事と家庭の両立って無理だなっておもいました。

夫は手伝ってくれているけど、なんか違う、わたし1人だけががんばってる気がする・・

仕事と家庭が両立できなかった

体調を崩して休職。

働くことを辞めました。

仕事と家庭との両立ができない理由を、ずーっと考えていました。

仕事と家庭との両立ができなかった原因は、「自分の時間がないことによることが原因」だったってことに気づいたんです。

自分の時間ができたのに充実してない

働くことを辞めたので、1日の時間の中から、働く時間がなくなりました。

好きに使える時間ができたのに、毎日がなんとなくすぎて、何やってるんだろうと思う日々がつづきました。

何が好きで何をやってる時1番楽しかったのかを、完全にわすれていたからでした。

自分の好きなことをやる時間がほしかった

結婚したら、こうしなきゃいけない、子どもが生まれたら、こうしなきゃいけない。

自分じゃない誰かが決めたことに従ってすごしてたことで、自分を見失ってしまったことに気づきました。

自分がすごく好きだったことみつけよう!

ただ時間があればいいんじゃない、好きなことをやってる時間がほしかった!ってことに気づいたんです。

1からやりなおそう

何から始めたらいいのかわからず、思いつくことを毎日やりました。

たくさん寝よう、バランスのよい食事を心がけよう、好きな食べ物を買おう。

貯金を崩そう、ダイエットしよう、筋トレもしよう。

本を買ってみよう。

だけど、どれも続かない、、、、楽しい理想の生活になりませんでした。

新しいことを始めるは間違っていた

自分が好きなこと、ほんとは知ってるんです。

でも見えなくなってるだけでした。

新しいことを始めるのをやめて、自分の時間のダイエットをすることにしました。

自分が昔から持っていた考えを見つける旅にでました。

心地よさの上にくっついた贅肉、(他人がよしとする考え方・ほんとは必要ないもの)を、取り除いていく旅でした。

自分の時間をダイエットする

不安や悩みを、できるとこから、1つづつなくしていく

これを繰り返しました。

悩んでる時間って、無意識なので、どれくらい時間がたってるか、わかりにくいですよね。

無意識に使っていたものや時間をなくす

私の場合だと、ツイッターを見る時間が、悩みや不安の対処法をみつけにいく時間でした。

ある日、iphoneのスクリーンタイムをみると、sns利用時間が、4時間てなってたんです。

時間がないと思ってたけど、無意識に時間を、ちょこちょこ使うだけで、4時間も確保できるんだ。

そう思いました。

無意識の中にあったものや考えを捨てる

無意識の中にある身の回りのものや、無意識の中にある考えかたを、徹底的に削ぎ落とすことをはじめました。

カラダについた贅肉を落とすように。

です。

無意識の中にある身の回りのもの排除

ものは目にみえてわかりました。

まず、断捨離を始めたんです。

結婚してから、家に物が増え続けていて、いつかきれいにしなきゃと思いながら、先延ばししていました。

家がどんどんきれいになる、目につくとこに、好きなものがある。

部屋がきれいになっていくと、これで「時間のダイエット」ができるはず!

なんとなく、そんな確信をもちました。

何が好きで何が好きじゃないのか

家の断捨離と片付けをすることで、何が好きで、何が嫌だったのかを思い出してきました。

自分の中から、ふつふつと思いが湧き上がってきたんです。

自分の好きなことは、これだったんだ、っていう部分が、うっすら見え始めました。

うっすら見えはじめた自分のやりたいことをやってみると、そうそう、これが楽しかったのよ!

そう思える日が増えました。

自分らしさが戻ってきた

無意識に中にあったものや考えかたを捨てていったことで、自分の好きだったことのラインがみえてきたんです。

やっぱり私は、仕事がしたかった。

こどもに好きなものを買ってあげたい。

毎日苦痛で嫌だった買物と料理だったけど、ほんとうは作ってたべることが好きだった。

買物だけが苦手だったんだ。

そんなことに気づけるようになったんです。

長期思考とこうなりたいという強い意志

自分の時間を取り戻すために、色々とやってみた結果、最終的に自分を支えてくれた2つの考えができました。

1つは、長期思考を持つこと。

すぐには願いは叶わないけど、一歩ずつ近づいていける、今これを少しでもすれば、1年後の自分は必ず理想に近づくんだとイメージすること

2つめは、強い意志を持ち続けることでした。

自分の好きなことができる時間をつくるぞ!という、強い意志を持つだけで、なりたい自分になれるんだなーと思うようになりました。

自分の時間を取り戻すための2つのこと

  • 長期思考
  • なりたい自分の理想イメージ

自分の好きなことをやっている時間がほしい。

時間をコントロールしたい。

楽しい毎日が送りたい。

そんな私の理想をすでに手にしている、成功者さん の本や、ブログの記事を読み漁りました。

その中で共通していたことは、なりたい自分の理想に向かって、今できることからやる。

すごく小さいことでもいいから、1つづつやってみる、やってみたことなかったけど、やってみる。

すぐには、理想に近づかないことを理解しておく。

理想を持ち続けている限り、実現する。

これをま毎日、毎日、意識する、たったそれだけなんだと気づくことができました。

自分の時間の作りかたどうしたらいい?

自分の時間がほしい、今日も1日楽しかった。

満足できる1日だった。

そう思えるようになるまで、2年かかりました。

ふりかえると、もっと早く気づけたらよかったな、と思うこともありました。

これを先にやっていれば、無駄な時間過ごさなくてすんだなって思うことが、たくさんありました。

仕事と家庭を両立させたい、自分の好きなことができる時間もほしい。

そうおもっている人の悩みが、1つづつ解決できる記事を書きました。

2年前の私が知りたかったことです!!!

好きなことをしながら、家庭と仕事も両立できて、今日も1日楽しかった、満足できる1日だった、そう思える人が増えていってくれたらいいなぁ、と思ってます。

そらとぶ
404: ページが見つかりませんでした | そらとぶ とてもマイペースな主夫とワーママと娘のスローライフ(趣味・働き方・子育て)について書いているブログです。好きを楽しむ時間と楽しい人生を送りたい!そんな家族の日常...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる