ワーママ辞めたい!疲れたあなたに3つの質問で教える!好きに生きる方法!

この記事で解決できる悩み

  • 3つの質問でわかるワーママの辞めかたは?
  • ワーママの疲れを取るにはどうすればいい?
  • 自分にあった好きに生きる方法の見つけかたは?

このような悩みを解決できる記事を書きました。

それでは、早速、ワーママとしての疲れた生活を卒業して、好きに生きるための3つの質問について、書いてみますね!

目次

ワーママとは?

改めて、ワーママの定義を、しっかり抑えておきましょう。

実際にワーママを経験してみて、2つの意味があるなと思いました。

  1. ワーママ(一般的なイメージ)
  2. ワーママ(実際に経験した人のイメージ)

ワーママ(一般的なイメージ)とは?

「ワーキングママ」を略した語

共働き家庭で、家事や子育てにいそしみながら働く女性
(両立できているキラキライメージ)

←スーパーウーマンでしょ全体の何%だよ

ワーママ(実際に経験した人のイメージ)

「ワーキングママ」を略した語

共働き家庭で、家事や子育てが、仕事にも勤しんでいる女性だけに、過剰な負荷がかかっている女性

ほとんどがこっち!こっちをもっと問題視してほしいですね!!!

(しんどい、疲れた、仕事辞めたい、負のループ)
←このブログで解決できる内容です!

ワーママを辞めた後の生活をイメージせよ!

ワーママを辞めた後とは、

共働き家庭で、家事や子育てが、仕事にも勤しんでいる女性だけに、過剰な負荷がかかっている状態ではない

と、定義しておきます。

ワーママって、ママだけに過剰な負荷がかかっているっていうイメージ強くないですか??
実際そうだったしっ(怒)

自分だけに「過剰な負荷がない生活」をまずイメージします。
ワーを辞めるわけではなく、ママを辞めるわけではありません!

ワー(仕事)も、ママ(育児)も、家事も、無理なくできる状態になることが、最終的なゴール(目的)です!

そんなの無理!私もそう思ってました。
そんなの無理!なのは、『”今すぐ”負荷(しんどい状態)を取り除くこと』です。

自分だけに過剰な負荷がかかっている状態から脱出することは、可能なのです!

蚊に刺された時、ウナコーワ塗ってその場をしのいで、最終的には元の痒くない状態に戻りますよね。
すぐには、痒くない状態にはならないけど、痒みを和らげながら元の状態(辛くなかった毎日)にしていく。

そんなイメージです!!!
負けるなワーママ!!!

この先は、本当にワーママを辞めたい(自分の時間を取り戻したい)人だけ、読んでください。

ワーママに、自分の時間がないことは、よく知ってますTT

ワーママの辞めかたを「3つの質問」で決める!

ワーママ(家事や子育てが、仕事にも勤しんでいる自分だけに、過剰な負荷がかかっている状態を辞めたい)あなたへ

3つの質問をします。

  • 仕事を辞めたいですか?
  • 仕事を両立したいですか?
  • 上の2つではない(わからない)

どれも正解です!(そりゃそーだ)
すべてに共通する答えは、今の自分の気持ちに素直になって今1番どうしたいか、ってことです。

3つの質問にパッと答えられない場合は、
仕事と家庭との両立ができないワーママが「ストレス」から脱出した方法」を読むと、答えが見つかります。

あわせて読みたい
仕事と家庭との両立ができないワーママが「ストレス」から脱出した方法 仕事と家庭との両立ができない・・・ ストレス発散のためにお金を使ってしまう(買い物や甘いものを食べるetc) ストレスを発散したけど問題解決してない 再びストレス...

仕事を辞めたい

仕事を辞めたいにも色々ありますよね。

  • 今の仕事があってない(ガチで仕事はしたくない)
  • 仕事を辞めたほうがいいに決まっている(仕事はしたいかも)
  • 仕事の負担を減らしたい(うまく両立したい)

どれが今のあなたに1番近い状態ですか?

仕事を両立したい

仕事を両立したいにも色々ありますよね。

  • 今の仕事を続けたい(生活のために)
  • 今の仕事を続けたい(働いていたいので辞めたくない)
  • 家事、育児の負担を減らしたい(ほどよくやっていきたい)

今の自分の気持ちに素直になるんです。

上の2つではない(わからない)

わかんないですよね!!

  • とにかく疲れた
  • とにかく辛い
  • とにかくどうにかして

この記事を書く2年前の私は、もう、どうしていいかわからないから、始まりました。

でも、大丈夫です!!

変わるための方法を、お伝えしていきます。

あわせて読みたい
仕事に疲れたワーママが0から人生も自分も旦那も変える方法!脱・ワーママの始めかた20ステップ この記事で解決できる悩み 仕事と家事の両立が辛い生活を辞めるにはどうしたらいい? 疲れた毎日が終わるイメージができない 仕事と家事を負担なく両立するにはどうした...

疲れた毎日を送るワーママ辞めませんか?

仕事、家事、育児、どれを減らせば、負荷が減ったと感じることができるかをイメージすることが大事です。

大事なのでもう一度、

ワーママが仕事を辞めたいと思った時にまずやることは、楽になれた状態をイメージする!ことが大事です。

楽になれた状態をイメージするために、仕事、家事、育児、どれを減らすことが今、1番簡単にできそうかを決めることが、楽になるための近道です。

仕事と家庭との両立ができなない根本的な理由は、仕事、家事、育児のどれが自分にとって1番の負荷になっているかが、わからないからです。

まず簡単にできることは、負荷になっている部分を減らしたい!と思うだけで、自分だけに過剰な負荷がかかっている状態を辞めることができます。

このブログでは、どの答えになっても、途中で考えが変わっても、今の辛いワーママの生活から脱出できる記事を書いてます。

大丈夫です!一緒に頑張りましょう!!

次に読んでほしい記事

仕事、家事、育児、どれを減らせば、負荷が減ったと感じることができるかを、もっと具体的にイメージするための記事です。

3つのワードから好きなことを見つけて楽になる!

仕事、家事、育児、どれを減らすことが今、1番簡単にできそうかを決める方法について書いています。

この記事を読んで楽にならない場合、さらに楽になる方法の見つけかたを書いていますので、ぜひ、読んでみてください。

あわせて読みたい
仕事と家庭との両立ができないワーママが「ストレス」から脱出した方法 仕事と家庭との両立ができない・・・ ストレス発散のためにお金を使ってしまう(買い物や甘いものを食べるetc) ストレスを発散したけど問題解決してない 再びストレス...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる