MENU
人生を変えるきっかけはコチラをチェックしてみてね >>

休職して3ヵ月の感想(人生の休暇をとってもいいだと思い始めてきた)

こんにちは、そらとぶです。

育休後、仕事復帰をしてから半年後に適応障害と診断され仕事を休職しました。

休職するのは始めてなので、休職期間ってどれくらい必要なの?と、悩んでいました。

目次

休職期間1ヶ月は短かった(回復できず)

休職してからの1ヶ月なんてあっというまでした。

1ヶ月か・・・

とりあえず、会社を休めることになったけど、

1ヶ月か・・・

1ヶ月後また診断書もらいにいくのか・・

会社に報告か・・

しんどい・・

また病院行くのもしんどいけど、まだ休みたい・・・

翌月また1ヶ月の休養が必要と書いた診断書をもらいました。

これが、休職した最初の頃の心境です。

休職期間2ヶ月目(少し元気を取り戻す)

少し元気が出てくるけど、仕事のことを考えると不安になる状態でした。

せっかく休んでるんだし、何かしたいことでもやろうかな・・そう思えるようになりました。

でも、何やっていいかわかんないし、外出るのも少し億劫。

そんな感じでした。

休職期間3ヶ月(仕事のことを考え始める)

このまま長く仕事休んじゃっていいの?

ストレスの原因から離れ、普段は元気なので、このまま長く休んでいいんだろうか思い始める。

社会人になって、会社を1ヵ月以上休んだことがなかったので、このまま休み続けていいんだろうかと考えるようになりました(←休んどけばいいのに、こういう真面目なとこが、ストレス抱えちゃうんでしょうね。)

これが、休職した3ヶ月目に感じたことでした。

休職してから半年後

自分のペースで生活できるようになり、これやってみたい、あれやってみたい、そう気持ちになれました。

どれくらい休んだ方がいいのか、休職する前はわからなかったけど、休んでみてわかったことは、とにかく長めに休む必要があって、休んでることを気にしないことが大事なんだなと思いました。

なんとなく区切りがいいから、1ヶ月単位で考えがちだけど、実際に経験してみて、休職に関しては3ヶ月っていう単位を目安に考えたら、短くも長くもなく、しっかり休める期間かもだなと、思いました。

あわせて読みたい
生活改善:1年間の休職中にやってよかったこと BEST3 (片づけ・読書・運動) こんにちは、そらとぶです。 休職期間中、何をして過ごしたらいいのか、思いつかない!せっかくのお休みを有意義に過ごしたい! 休職開始から数ヶ月、色々やってみてた...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる