家事と育児をもっと協力して欲しい!楽になりたいワーママの戦略 – その① –

仕事復帰して、家事と育児の両立をしないといけない状況になったとき、頭をよぎったのは、家のこともっとやってくれないかな〜、でした。


どうやったら旦那さんと家事分担することができるんだろう

このような悩みを持ってました。

この悩みを解決してくれた1つの答えは、『家にある自分のものを捨てていく』でした。

『もっと手伝ってよー』とか、『あれ、やっといてー』っていわずに、『家にある自分のものを捨てていく』方法を実践してみた結果、夫が主夫になりました。

あわせて読みたい
40代男、主夫になる!〜経緯編〜理想の人生を獲得するために まずは自己紹介。 43歳男、妻子あり。 サラリーマン生活20年に終止符を打ち、晴れて主夫になりました。 紆余曲折の果てに主夫の道を進むことになったお話をさせていただ...

主夫にならなくてもいいけど、手伝ってくれたら嬉しいな、という悩みを解決できる記事になっているので、最後まで読んでみてくださいね。

目次

家事と育児を夫と分担するための方法①(2つ)

家事と育児を夫にも協力してもらいたいための戦略2つを紹介します!

家事と育児を夫と分断するための、最初のステップです!

①家にある自分のものを捨てまくる

家にある自分のもので、数年使ってないもの、収納の奥にあったもの、着なくなった洋服を、処分しちゃうのです。

私は、45ℓの袋で、10個くらいの洋服を捨てました。


夫の変化:こいつどうしたと思わせる

これやってみると、めっちゃスッキリするんです!


自分の変化:心も体もスペースもスッキリし始める

②家にある自分のスペースをきれいに整える

化粧品を置いてる棚や、キッチンのスポンジ置いているところ、お気に入りの場所をきれいに整えましょう。


夫のへの効果:こいつどうしたと、再び思う

まだ、こいつどうした?って、思わないかもしれないですが、いつか、気づいて、旦那さんは変わりはじめます。


自分への効果:心も体もスペースもスッキリするのが快感になる

まぁ、旦那さんがどう思うか勝手なんですが、1番大事なことは、自分のご機嫌を自分でとっていくことだと思いました。

きれいに整った場所って、なんだか、気分上がりますよね。

イライラしてる時って、部屋が散らかってたりするんですよね・・・・

家事と育児を夫と分担するために『捨てる』がおすすめな理由

両立できなかった原因の1つに、物が多くて、部屋が散らることによって、片付けする時間が取られてしまうっていうのがあるのかなーと思ったのです。

まずは、家事全体の作業量を減らしてから、夫に引き継ごうと思いました。

逆の立場で家事を仕事に置き換えると、激務な仕事を引継ぎたいと思いますか?の質問に対する答えは、ノー!!

できれば見ないフリをして、関わらないようにしようって思うのかなーと思ったのです。

なので、あの仕事楽しそうだな、って思わせることができれば、やってくれるはず!

実際にどう思っていたのか分かりませんが・・・

ってわけで、家事と育児を夫と分担する前に、物を減らす(圧倒的に!)をやってみるのがおすすめです。

【体験談】家事と育児を夫と分担するまえに実際にやった『捨てる』

では、実際にどんな変化があったのかを、『【夫が家事をしない!イラっとする】を解決したら家事時間が減った(イライラが軽減した断捨離の効果)』の記事に書いています。

あわせて読みたい
旦那にも家事して欲しい!まずはこんまりメソッドで『自分のものを片付ける』 夫にも家事を手伝ってもらいたいな、少しは手伝ってくれるけど、なんか思い通りにならない。 と、毎日モヤモヤしていませんか? 夫が家事をしない!イラっとするを、簡...

今は、主夫になって家事や育児をしっかりとこなしている夫ですが、それほど興味を持っていなかったときに実践した時の、夫の変化をご覧ください!

まずは、ものを捨てると、変化が目に見えてわかることで、自分自身の気分が軽くなってきたのが、よかったのかもしれません。

自分自身が楽しくなるようにするのが、いいのかなーと思ったりです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる