ワーママの時間管理!1枚の紙で1日があっという間に終わるを辞める

1日があっという間に終わってしまう。

今日1日やりたかったことがやれてない気がする。

と、1日の終わりにモヤモヤすることありませんか?

朝、1枚の紙に書き出すだけで、

1日がとても充実した日になれる、時間管理術について書いてみます。

今日1日なんかやりたいこと、やれてなかったーって思った日々から卒業でき、

1日の終わりに達成感を感じることができるようになりました。

目次

1日の時間管理に必要な項目は5つ

家でのスケジュール管理

参考:ブログの記事が全く書けなくてもがいてた時のスケジュール(お恥ずかしい)


まず、今日やりたいことを書き出します。

項目は、5つに分けます。

  • Todo:やりたいこと
  • Goal:どうればやったことになるか
  • Plan:何時からやる?
  • Do:チェックする(★、▲、×)
  • Memo:何か一言書くとこ

まず、今日やりたいことを書く

朝思いついた、今日やりたいことを、紙の左側に書きます。

思い悩まず、あれやるんだった!ってことを上から順に書くのがおすすめです。

やりたいことの優先順位も書いて、

もう一度、優先順位順に書き直す時もありました。

やりたいことのゴールを書く

何時までに皿を洗い終えたら、OKとする

みたいな感じなことを、書きます。

時間はどれくらいでできそうか書く

始めたい時間を書き、

やりたいことが終わりそうな時間を次に書きます。

だいたい1時間くらいでできそうだなーって感じで、

ゆるっと決めます。

紙に書いた通り上から順にやっていく

Goalに書いたことを見直して、

いつまでにやるか確認して、作業を始めます。

家いるとすぐ気が散ってしまうを防ぐには?

タイマーです。

タイマーをかけるのです!!

次にやることの時間が来たら、チェックする

やったことに対して、自分の評価を書きます。

★:時間通りにゴールに書いたことができたぜ!

▲:まぁ、できたかな

×:他の用事ができちゃってできなかった、とか

人は空白を埋めたくなる習性がある

最初にこの1枚の紙を書いて、

さぁ、始めようって時は、右側が空白です。

人は、

空白があると、埋めたくなる習性

があるらしいんです。

上から順にやりたかったことを埋めていくと、

全部埋めたくなる気持ちになってきます。

(まぁ、ならない日もあるけどね!!)

紙1枚のますに埋まった時の達成感

紙1枚の紙が埋まっていった達成感

すごくあります。

あ〜、なんか今日も頑張ったなー

ビール飲んじゃってもいいよねー

みたいな感じです。

たった1枚の紙で充実した1日を

毎日これをやるのはしんどいです。

もっと自由にだらだら過ごしたい日もあります。

でも、毎日だらだらした時間の使い方だと、

モヤモヤしてくるのも確かです。

今日は、これをやるぞ!やりたいことをやり遂げたいぞ!

って時には、おすすめの、

紙1枚で、時間を管理して、1日の終わりに達成感を味わおう!

おいしいビールを飲もう!

というお話でした。

今日も1日頑張ろう!

関連動画:「仕事が遅い人」がやっていないたった一つのこと

ビジネス系Youtuber
マコなり社長のお話、参考になりました。

話してることはビジネス系な感じだけど、

1日の家事時間も、アウトライン作ると、充実した1日になれるかなーと思いながらみました。

すぐ楽な方に行っちゃうんですよね。

すぐ怠けちゃう・・私です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる