履かなきゃ人生損する!?『ホカオネオネ オラ リカバリースライド』癒しの履き心地!リカバリーサンダルで快適な夏を

こんにちは!今日も元気な40代主夫です。

今年もしっかり夏が来て、毎日暑いですね。

夏といえば・・・サンダルですよね〜

なんて言ったって涼しい!楽!これに尽きる!!

毎年夏になると新しいサンダルが欲しいなぁ〜と色々と物色するわけですが、

ここ2年、私サンダル欲が無くなってます。

それは、出会ってしまったからなんです、リカバリーサンダルというやつに!

大袈裟な話じゃなく、これを履いてしまったら他をもう履けません!!

それくらいイイんです。

このリカバリーサンダルに出会ってからというもの、今までの履き心地がいいと

思っていたサンダルたちが一気に霞んでしまい、なんだったら履くとちょっと疲れるものへと

成り下がってしまいました。

そんなサンダル人生を変えてしまったリカバリーサンダルのお話です。

小難しい話は置いといて、フィーリングのお話ししていきます!

目次

リカバリーサンダルとは?

そもそもリカバリーサンダルとはなんぞや?

まぁ、文字通り、リカバリー【recovery:取り戻すこと。回復・復旧すること。】なサンダルのことです。

つまり、激しいスポーツ等で酷使した足の疲労を回復してくれる、アフタースポーツ用のサンダルなのです。

リカバリーサンダルの特徴

リカバリーサンダルの特徴として最もわかりやすい部分は、

とにかく、ふっかふか!な厚めのソールです。

とっても柔らかく、足のうらが優しく包み込まれているような感覚です。

さすが疲れた足を癒すためのサンダルといった感じです。

リカバリーサンダルとの出会い

今から4年ほど前でしょうか、ダッドシューズという言葉が一般的になっていた頃、

ネットや雑誌で頻繁に「ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)」のスニーカーを目にするようになりました。

初めは「なんじゃ!?変なメーカーの名前・・・」くらいの感覚でしたが、

色々見ているうちに、「このダサかっこいい感じ、なんかイイかも!」と思うようになり

欲しくなってきましてね・・・

この『ダサかっこいい』って、私の中のキラーワードなんです。

愛車のジムニーJB23なんて、このダサかっこいいの最高峰だと思っております。

*ジムニーについては過去記事に色々書いてますんで、よければ。→こちら


このホカオネオネというシューズメーカー、とにかく初見で目を引くのが、なんとも分厚いソール!

B0NDI7

どうですか?すごいでしょ!この分厚さ。履き心地良さそ〜!

実際試着してみたりしたんですが、まぁ気持ちいい!ふっかふかです。

ダッドシューズブームでこの見た目、履き心地、そりゃ流行りますわ。

・・・でも、結局この時購入したのは当時久しぶりにUSAメイドで復刻したニューバランスのM1700だったんですけどね・・・。(このM1700も私的ダサかっこいいの最高峰の1つです。履き心地も最高!)

M1700

このM1700の素晴らしさについては是非こちらをご覧いただければと。

人気ショップのバイヤーが語るニューバランス『M1700』の魅力

引用元:https://dime.jp/genre/305331/


余談でした。

それはさておき、そんな中ホカオネオネのホームページで色々検索している時に出会ったのが

リカバリーサンダルでした。

ORA RECOVERY FLIP
ORA RECOVERY SLIDE

どうですか?先程のスニーカーのソールをそのままサンダルに落とし込んだ感じでしょ?

履き心地期待大!!

購入検討!

そんな感じで気にはなっていたリカバリーサンダルですが、実際購入したのは一昨年の夏でした。

ずっと良さそうだなと思っていたんですけど、なんとなく決め手がなかったんです。

候補として上がっていたのは、この「ホカオネオネ」と、

リカバリーサンダルのパイオニア的存在の「OOFOS(ウーフォス)」です。

ちなみにウーフォスはこんな感じです。



履き心地に関しては、どこのクチコミを見ても概ね高評価で、甲乙つけがたい!!

でも、デザイン的にツルッとした感じのウーフォスより、ちょっとゴツゴツした感じのホカオネオネの方が好きかな?いや好きだなコレ。

このサンダルを街でも履きたいと思っていた私には、おとなしいデザインよりインパクトのある方が惹かれたんです。

てことでホカオネオネに決定!!

・・・なんですけど、当時のカラーバリエーションに、私の好みの色が無かったんですよ。

やっぱ無難に黒かな〜、でもな〜、どーしよっかな〜 なんて思ってたとこに!

出ました!私の大好きなグリーン(カーキ)系の発売情報が!!!

買いますっっっ!!

トングタイプかスライドタイプか?

超私好みのカラーが出るってんじゃ、もう買うしかないでしょ!

トングタイプ
スライドタイプ

どうです?イイ感じの色じゃないですか??

黒とかもイイんですけど、よりアウトドアにも映えるし、ファッションにも落とし込みやすい感じ。

発売情報見た瞬間、購入を決意しました。

*2021年現在、スライドタイプにこのカラーが無くなってました・・・カッコいいのにナゼ??


さぁ買うぞ!・・・トングタイプとスライドタイプ、どっちにしよっかな?

スライドタイプ(オラ リカバリースライド)に決定!

決定です!!

迷ったんですけどね・・・。

トングタイプ(リカバリーフリップ)もトング部分が幅広で足に優しそうだし、センターにブランドロゴが入っていてデザイン的にもなかなかイイ。

でも結局はトングタイプって指の付け根に負担がかかるのが気になってしまって断念・・・。

よってスライドタイプにしました。

結果、この選択は大正解!でした。

オラ リカバリースライドって・・・最高!

このリカバリースライドを選んだ理由としましては、

  • 脱ぎ履きがとっても楽ちん。
  • 足の甲を大きく包み込むデザインなので、足に負担が少ない。
  • スライドタイプなら靴下履いたままでも履けちゃう。
  • アッパーのデザインが他にはないデザインで、街履きにも十分対応できる。(安っぽくない)

という感じで非常に満足な1足です!


そして、履き心地!もう最高!!この一言に尽きます!!

とにかくね、最高のクッション性能!ほんと雲の上歩いてるみたいです。

ふわっふわ〜♪

今まで履いてきたどんなサンダルも、これ履いちゃうともう履けない!ってなっちゃいますよ!

大袈裟じゃなく、それくらい別次元!

これって他のリカバリーサンダルもそうなのかもですけど、もう戻れない・・・。

この履き心地を知ってしまってから、もう夏はこればっか履いてます。

(雨の日はダナーフィールド・ローです。この靴についてはこちらから)

今まで夏のお供だった、ドイツの有名なやつや、常夏の島のやつが完全に2軍落ちしてしまうのでした・・・。


とにかく、サンダルなのにいくら歩いても全然疲れない!

今までのサンダルだと、10分以上続けて歩くと「やっぱサンダルって疲れるな」って思ってたのが、

全然平気!観光地の散策なんてのも楽勝なんですよ。ホントに!

さらに!!追加の嬉しい誤算!

サンダルあるあるですけど、やっぱりソールが薄めなものが多いですよね、それによって起きてしまう、

夏の風物詩、あれ?背縮んだ?(足短くね?)現象がこのふかふか厚底ソールのおかげで起きません!

なんなら普段より足が長く見えちゃうってゆうね。

これホント、地味に嬉しかったりしますよ。

もっと早く知りたかった、もっと早く買えばよかった・・・後悔。

大袈裟ですけど、人生損してた気分ですよ。

人生を取り戻す!『さぁ、飛ぼう!』

リカバリーサンダル、ここまできたらもう履かない理由ないですよね!

みなさん騙されたと思って一回足を通してみてください!

サンダルに対する感覚、変わります。

2021年7月現在、公式ホームページでは自宅で気軽に試せる「返品送料無料のフィッティングキャンペーン」実施中なので、サイズ感の不安にもバッチリ対応してくれてます!

さぁ、至れり尽くせりのこのサンダルを履いて、この夏を駆け抜けましょう!

みんなで!『HOKA ONE ONE!』

このブランド名、ニュージーランドのマオリ族の言葉で、“Time to Fly(さぁ、飛ぼう!)”を意味してるんですよ〜!

おしまい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる